Dトラッカー(250SB)カスタム例 2010年の店長車
カスタムの参考にしてあげてカッコイイマシンを作ろう!
 
 
 
 
エキゾーストは、今では懐かしいカチ上げマフラーのK&T製をチョイス。このマフラーアルミ製なので意外に軽量で驚きました。エキパイの作りも良くて気に入りました。もう少しショーティーバージョンを作ってもらおうかな?サイレンサーバンドもダブルにしたいなー。いっそセレクション仕様で作っちゃおうかな(笑)
リヤホイルは、DトラッカーXの4インチを使用して150/60R17のダンロップD253を履いています。ブレーキはブレーキングのウェーブディスク。パッドは、相性の良いブレーキングメタルパッド採用。RKのメガアロイも、かなり良い。
 
テストで、キャブレター仕様のDトラッカーにDトラXでいう20mmアップドッグボーンを使ってみました。かなりリヤ車高も上がり、フロント加重の増大・キャスター角度の変化・バンク角度のアップなどいろいろ変わり面白そうです。もちろんリヤサスのスプリングは、スピードテックのハードスプリングに変更済みです。
 
フロントフロントブレーキもブレーキングのST320パイディスクです。ステンメッシュホースは信頼のプロトスウェッジライン採用。パッドはブレーキングのメタルパッドです。よ〜く効きます(笑)フロントは120/70R17のD253を少々無理やり装着です。ファイナルは13−45Tという超ショートファイナルです。STDは14−39Tです。チェーンはRK製のBL520RXを採用。コンペ重視なら520KZUがお勧めです。
 
今回、ドッグボーン採用で車高が上がったのでシートは、あえてスタンダードのステップシートにしました。これはこれで重心が低くて安定するので良いシートです。通常車高ならハイステップシートがお勧めです。ハンドル周りは、モトクロス時代から店長が気に入って愛用しているプロテーパーハンドルです。ハンドガードは、ZETA製スロットルは、スピードテックのFCR用ハイスロ。クラッチレバーASSYも店長おすすめクラッチレバーセットに交換済み。フロント突き出しは15mmほど。もちろんスピードテックのハードスプリングも入っています。
  
キャブはFCR33装着。インテークマニホールドは規制前に交換済み。ちなみにイグナイターも規制前のものが装着済み。ヘッドライトカウルは、お得意のKLX450Rライトカウルキットを装着。フロントフェンダーはSMラインフェンダー。最近のお気に入りです。
ホームに戻る
inserted by FC2 system