OLD STYLE APE50 

   
 ホンダのエイプ50をベースにチョイス  タケガワ製ボアアップキットを50CCでは不足気味の
パワーを補う。キャブレターには定番のケイヒンPC20
を装着。排気量アップに伴う熱量増大対策にはキタコの
ブラックオイルクーラーでオールド感を盛り立てる。
   
 ハンドルクランプは剛性をアップしたいために
ギルド製クランプを使用。本当はブラックアルマイト
で仕上げたいところ。ハンドルは高剛性のプロテーパー
 ホンダなのにグリーンをもってくるところが良い
   
むか〜しの海外向けXRのダウンマフラーを加工
して装着。ボルトオンでは装着不可でした。
 
テールはタケガワ製クラシックテールでまとめる。 
   
 チューブレスホイールなのにチューブを挿入して
MX用タイヤを装着する。
フォークアウターやスイングアームもブラックアウト 
 
inserted by FC2 system