当製品は性能向上のために仕様を予告なしに変更する場合があります
デュアルローダンプレート(車高下げリンク) ヤマハSEROW250/トリッカー/XT250X用



セロー250・トリッカー・XT250Xに使用出来るリヤ部の車高下げるためのリンクプレートです(フロント部はフォークの突き出し量にて車高を調整してください)。当製品の特徴は2段階にリヤ車高を変えられるところにあります。軸間が長い場合で取付けると約30mmのローダウン、軸間が短い場合で約20mmのローダウンとなります。どれくらい下げたらよいかわからない場合や、約30mmローダウンで慣れてきたので約20mmダウンに変更したりと、いろいろ使えます。材質はスチール材を使用し表面はカチオン電着塗装を施してあります。MADE in SUZUKA
警告:車高を変化させると乗り味が変わりますので調整後の乗車時はご注意願います。
品番ST15-20 デュアルローダウンプレート 価格¥6300(税別)
ハイフローベース ヤマハWR250R/X TT-R250用


画像は試作品のため量産品と異なる場合がございます



参考画像ノーマルのエアクリーナーベース

WR250R・Xのエアクリーナーエレメントのベース部にはアフターファイヤー防止用に細かい網目状の網が付いていますが、この網目が大きな吸入抵抗となっています。大幅に構造を簡略化して大幅な吸入効率をアップさせたのが「ハイフローベース」です。材質は油脂にも強く、強度も抜群なステンレス材を使用しております。材質の肉厚は薄くしておりますので、とても軽量に出来ております。推奨品の内側スポンジに難燃素材を使用しておりますエア-エレメントと一緒に使用してください(ノーマルエアーエレメントは使用不可です)。吸入量が多くなる中〜高回転域で特に大きな効果が見込めます。MADE in SUZUKA
品番ST09-26 ハイフローベース 価格¥近日発売予定

汎用メーターステー
(ハンドルクランプ固定タイプ)


(画像は試作品のため一部仕様が変更になることがあります)

 
 
いろいろな取付け位置が出来る汎用設計です(画像はWR250R・Xのトップブリッジです)


デジタルタコメーター取付け例(WR250X)

オフロードバイク用に開発したハンドルクランプ部に取付けるためのメーターステーです。クランプセンターに装着出来るタイプのメーターステーが販売されていなかったので製作いたしました。クランプ前部・中心部・後部などいろいろな位置で取付が可能です。 ハンドル幅79〜101mmまで使用出来ます。 メーター取付け部は幅74mm×縦40mm(多少大きくても取付け出来ます)。 タコメーターや周回タイム測定器・カメラなどアイデア次第で何でも取付け出来ます。 ハンドル中心部に取付ける場合は、ハンドルブリッジに注意してください(ブリッジ高さが低いとメーターなど取付け出来ません)。ハンドルクランプ中心部に取付けるならハンドルブリッジの無い28.6パイのテーパーハンドルがおすすめです。素材はステンレス材を使用して、レーザーカットにて切断してありますので、切断面もとても鮮やかです。汎用ですので、ご自身のオートバイの仕様に応じて工夫して取付けてください。 MADE in SUZUKA
                                                         20170629UP

品番ST12-17 汎用メーターステー 価格¥1500(税別)

ハイスロパイプSP
ホンダ CRF250L/M/RALLY 用


(画像は試作品のため一部仕様が変更になることがあります)


上記の長さで製作しております(装着時のグリップ長さに注意してください)


CRF250RALLYにも簡単ボルトオン設計です

人気商品でした旧CRF250L/M用のハイスロットルキットが構造を見直して設計変更を行いまして、新仕様が登場いたしました。今回のハイスロットルキットは、スロットルチューブを交換するだけでハイスロットル仕様に出来るようになりました。スロットルケーブルもスイッチボックスもノーマルのまま使用可能ですので経済的にも交換作業の手間も助かります。ノーマルアクセルワイヤーが使える限界値で設計しております。スロットル全開時間の多い小排気量+高回転モデルには、とっても助かる便利なカスタマイズパーツです。スロットルチューブには滑る特性を持つPOM樹脂を採用しておりますので、とても作動もスムーズになります。贅沢に樹脂のかたまりから削り出して製作しております。もちろん製作はレースの街鈴鹿にて精度の高い技術にて製作しております。 MADE in SUZUKA
                                                         20170629UP

品番ST17-27 ハイスロパイプSP 価格¥3000(税別)

ハイスロパイプL
ヤマハ YZF-R25/R3 MT-25/03用



(画像は試作品のため一部仕様が変更になることがあります)


上記の長さで製作しております(装着時のグリップ長さに注意してください)


スロットル巻取り部が大きくなっていますので、必ずスロットルケーブルの遊び量を再調整して下さい

スピードテックの人気商品のハイスロパイプのロードバイク仕様が登場いたしました。スロットルチューブを交換するだけでハイスロットル化出来る便利な商品です。スロットルケーブルもスイッチボックスもノーマルのまま使用可能ですので経済的にも助かります。ノーマルアクセルワイヤーが使える限界値(直径約40パイ)で設計しております。スロットル全開時間の多い小排気量+高回転モデルには、とっても助かる便利なカスタマイズパーツです。スロットルチューブには滑る特性を持つPOM樹脂を採用しておりますので、とても作動もスムーズになります。贅沢に樹脂のかたまりから削り出して製作しております。もちろん製作はレースの街鈴鹿にて精度の高い技術にて製作しております。 MADE IN JAPAN
                                                         20170429UP

品番ST19-01 ハイスロパイプL 価格¥3200(税別)

チェーンガイドキット
ヤマハ セロー250 トリッカー XT250X 用



セット内容(一部仕様が変更になることがあります)


セロー250に装着した例


スプロケット丁数に応じてガイド位置を調整可能

セロー250系のチェーンガードはチェーンガイドではなく巻き込み防止用の樹脂製プレート1枚しかありません。サスペンションストロークが多いオフロードバイクは、スイングアームの稼動角が大きいのでドライブチェーンの遊び量の変化も大きくなりますのでロード系のバイクより大きくチェーンの遊び量を調整します。しかしドライブチェーンの遊び量が多いとチェーン外れの原因にもなってしまいます。これを防止するのがチェーンガイドの役目です。このチェーンガイドを装着することで適正なチェーンの遊び量に調整することが可能になりますので、思い切ってオフロード走行が楽しめます。また本格的にオフロード走行を楽しまれているライダーさんがリヤスプロケットを大きくされていても対応出来るようにチェーンガイド固定位置が調整出来るようにしてあります。ドレスアップパーツとしても際立つこと間違いなしです。スイングアームプレート(別売り)と組み合わせると(画像下段)より足元が引き締まります。材質ガイドステー・ガイドプレートともにA2017アルミ合金(ステー部はブラックアルマイト処理)チェーンガイド(白色)は樹脂製、スライダー部はゴム製と各部に拘った材質を選択しております。 MADE IN JAPAN
                                                         20161014UP

品番ST15-18 チェーンガイドキット 価格¥12500(税別)

ワイドステップキット 
ヤマハ セロー250 トリッカー XT250X 用



セット内容(一部仕様が変更になることがあります)


セロー250に装着した例


ノーマルステップ高に合わせた高さ設定


わずかボルト1本で装着可能です

セロー250系のボルトオンワイドステップキット(左右セット)です。ノーマルのステップに簡単に取付けすることが可能です。ステップ幅約52mmと超ワイド設計&ハイグリップペグ仕様にて製作されておりますので、あなたのオフロードライディングをしっかりホールドしてくれるでしょう。素材は錆にも強く強度も強いステンレス材を使用しております。ステップ上面は、ほぼノーマルステップと同じくらいの高さになります。ステップ長さは約6mmほどロングになります。製造はレースと製造業の街の「MADE in SUZUKA」にて製造しております。

既存の製品でもノーマルステップに取付けるタイプの社外品はありましたが、ノーマルステップに載せるのでノーマルステップ高よりステップ面が高くなってしまうデメリットがありました。特にステップ〜シート座面の距離の狭いセロー250では、この距離は大変大切なのです。オフロードバイクは、ステップの位置を中心としてオートバイを動かしますので、このノーマルステップの位置というのは重要なポイントで、このステップ位置をいたずらに移動させてしまうと上手くオートバイが操作できなくなります。このワイドステップは、ノーマルステップの位置をそのままにワイド化しております。

しかもステップの上面も、ノーマルステップに取付けるタイプなのにノーマルステップの上面に揃えるように設計してあります。使用している素材も、ハードな使用を想定して丈夫で錆に強いステンレス材をしようしております。塗装処理ではありませんので、ステップが削れてもスチール材のように錆びることはありません。
なんと取付は、ボルトわずか1本だけです。
フットペグ面も、海外エンデューロパーツメーカーにも引けを取らないくらい超ハイグリップですので、あなたのオフロードブーツをしっかりホールドしてくれることでしょう

                                                         20160827UP

品番ST15-17 ワイドステップキット 価格¥9000(税別)

フォークエンドガード 
ヤマハYZ250F/450F:YZ250FX:YZ125/250などのKYBフォーク用



セット内容(一部仕様が変更になることがあります)


YZ250Fに取付け例


ダンパーアジャスト用のメンテナンスホール装備


取付け穴は長穴のためガードの位置を調整することができます

ヤマハYZ250F/YZ450F/YZ250FX/YZ125/250(KYBフォーク)に共通して使用できるフォークエンドガードです。フロントフォークのスキッドプレートともいえる全く新しい概念のガードパーツです。フォークエンド部の破損が多いYZ系KYBフォークですが、このプレートは、ガード(守る)だけでなく深いワダチの走行時にも「滑り板効果」で、スムーズに走行が可能です。前車からの飛び石もフロント部分が守ってくれます。取付け方法も簡単で、フォークエンドボルトに共締めするだけです。タイヤ交換時にも全く邪魔になりません。シンプル・イズ・ベストとは、このことです。これからのフォークエンド部の概念を変えたフォークエンドガードを是非お試しくださいませ。
メインステー素材は錆に強いステンレス材を使用していますので、耐久性・耐腐食性にも優れています。 製作はレースの街「MADE in SUZUKA」にて製作しております。
品番ST18-03 フォークエンドガード 価格¥2980(税別)

グラブバー ヤマハYZ250F/450F(14-16) YZ250FX(15-16)用


セット内容(一部仕様が変更になることがあります)


YZ250FXの取付けた参考画像


車輌をメンテナンススタンドに上げる場合などに非常に便利になります

ヤマハYZ250F/YZ450F/YZ250FXに共通して使用できるグラブバーキットです。YZ−F(2014−2016)の車体は、MXスタンドに載せる場合など車体を吊り上げる時にリヤフェンダーを持たなくてはなりません。しかし何度もリヤフェンダーに負担が掛かると最後には破損してしまいます。これを防ぐためにステンレス製の剛性の高い専用のグラブバーを製作いたしました。取付け上サイドカバーに穴あけ加工が必要ですが柔らかい樹脂ですのでカッターとニッパでも開けることが可能です。メインステー素材は錆に強いステンレス材を使用していますので、耐久性・耐腐食性にも優れています。 製作はレースの街「MADE in SUZUKA」にて製作しております。
品番ST18-01 グラブバー 価格¥4000(税別)

メインページに戻る
inserted by FC2 system