当製品は性能向上のために仕様を予告なしに変更する場合があります
フレームブレースキット CRF125F(19−)


セット内容


難しい加工なくボルトオンにて装着出来ます


エンジン全体をカバーするアンダーガード装備


アンダーガードとブレースの間に隙間を設け排水にも考慮


ビギナー向けオフロードバイクに多く採用されているダイアモンドフレーム(エンジンをフレームの一部として使用するフレーム)ですが、フレーム下部が繋がっておりませんので、ジャンプなどハードライディングを繰り返すとフレームが開いてしまうこともあります。このブレースキットを取付けることでフレームの強度を上げることが出来ます。しかもフロントのエンジンハンガー部品も兼ねておりますので、軽量化にも貢献致します。そしてオフロードバイクには必需品のアンダーガード(スキッドプレート)を同時装着出来るように設計しました。最低地上高が低い車種ですので、あえてドレン穴は開けずに滑り台の様に底部を滑らすスキッドプレートにしてあります。プレート脱着は6本の専用ボルトで簡単に取外し可能です。
フレームブレースは強度に優れ粘りのあるスチール材を使用して、カチオン電着塗装にて表面を仕上げております。アンダーガードはA5052材を使用しております。専用のエンジンマウントボルト・アルミカラーも付属します。

材料も仕入れから加工まで一貫して日本国内にて製作しておりますので信頼性や精度も非常に高いです。

Made in Japan 20190907UP
 
品番ST21-04 ¥25800(税別)

チェーンアジャスターキット CRF125F(19−)


セット内容


装着例


リヤキャリパー部分にボルトオンにて簡単装着出来ます

CRF125F用のアルミ削り出し製の贅沢なチェーンアジャスターキットです。チープなイメージの入門用バイクにフルサイズモトクロッサーカスタムにも負けない様な豪華なカスタマイズパーツです。チェーンアジャスタ上部に目盛りを入れてありますので、チェーン調整時にも見やすく正確にアジャスト出来ます。専用のアクスルシャフトも付属します。材料も仕入れから加工まで一貫して日本国内にて製作しておりますので信頼性や精度も非常に高いです。
Made in Japan 20190901UP
 
品番ST21-01 ¥5800(税別)

グリッププレート CRF125F(19−)


セット内容


装着例


くるぶし部分でホールドしようとすると接触してしまうキックスターターは取外しグリッププレートを取付けます。


グリッププレートを装着することで、フットペグとフレームまでの隙間を埋めてしっかりと「くるぶし部」で車体をホールドする事が可能になります。


ここから見るとフレームとフットペグが離れていることが、よく分かりますね。しかも、フットペグとフレームの間にブレーキペダルやキックペダルがありますので、くるぶしホールドしようと思うとキックペダルが回ってしまったりします。


プレートはアルミ製ですので、ブーツでの塗装剥げも防止出来ます。

CRF125F用のグリッププレートというパーツを開発しました。しっかりスタンディングでバイクに乗れてブーツのくるぶし部分でマシンをホールド出来る中~上級ライダーが、ファンライドバイクに乗ると違和感を感じるのが、このフットペグとフレームの隙間です。本格的なMXマシンは必ずフットペグとフレームの隙間は無いように作られていますが、ファンライドバイクは、この部分の設計がアバウトに出来てまして必ず空いています(スタンディングで乗ることをまだ考慮していない初心者向けのバイクだからの設計)。非力なエンジンパワーや貧弱なサスペンションは技術でカバー出来ますが、マシンホールドがしっかり出来ないとオフロードバイクは上手には乗れません。そこで隙間を無くす為に考えられたのがグリッププレートです。ただのフレーム部の塗装剥がれ防止のフレームガードではありません。このグリッププレートを装着することで、ファンライドバイクでもしっかりと「くるぶしホールド」が出来るようになります。キックスターターは、ホールドをしっかりしますと接触して回ってしまいます。最悪の場合キックギヤを破損してしまいますので、取外します(セルスターターが有るので大丈夫です)。メインプレートはスキッドプレートにも使っている3mm厚の国産A5052材を使用しています。材料も仕入れから加工まで一貫して日本国内にて製作しておりますので信頼性や精度も非常に高いです。
Made in Japan 20190907UP
 
品番ST21-03 ¥12000(税別)

チェーンガイドキット CRF125F(19−)


セット内容


装着例

チェーンガイドを装着していない(ノーマルはチェーンガード)CRF125Fのために開発しました。チェーンガイドを取付けるメリットは、チェーン調整を緩めに調整出来ること。マディー(泥)コンディション時はチェーンの泥詰まりが酷くなるため、予めチェーンを緩めておきますがチェーンガイドが無いとドライブチェーン外れの原因になってしまいます。そして長時間走行する耐久レースなど走行中にドライブチェーンが摩耗して伸びてしまった場合のチェーン外れも防いでくれます。ガイドはスプロケットの丁数に合わせ調整可能ですので、適切な位置でガイドを固定出来ます。材料も仕入れから加工まで一貫して日本国内にて製作しておりますので信頼性や精度も非常に高いです。
Made in Japan 20190914UP
 
品番ST21-07 ¥11000(税別)

スイングアームプレート(加工品) CRF125F(19−)


取付例

チェーンガードを取外した跡に取付ける好評のスイングアームプレートです。申し訳ないですが販売数の少ないCRF125Fには専用で製作することが出来ませんでした。しかし販売して欲しいとのお声を多くいただきましたので他車種の加工品を販売させていただきます。画像の様に追加の穴を切削して納品になります。アルマイトカラーは、レッド・ブラック・ブルーの3色をご用意しております。
Made in Japan 20190914UP
 
品番ST21-02BLK/R/B ¥2000(税別)

フロントアクスルカラーセット CRF125F(19−)


セット内容



取付例

ノーマルの鉄製で重たくチープなアクスルカラーを、アルミ削り出しでカラーを製作して更にレッドアルマイト加工を施す贅沢仕様。カラーはダストシールに挿入される部分と外側に出る部分の直径を大幅に変えることで、シールとカラーの干渉部に直接泥等の侵入が軽減されるように設計してあります。シンプルですが効果的です。アルマイトカラーはレッドアルマイトをご用意しております。材料調達から切削・アルマイトまで日本国内で全て行っております。
Made in Japan 20191027UP
 
品番ST21-08 ¥2000(税別)

メインページに戻る
inserted by FC2 system